WALL PAINT

外壁塗装の外壁面積に関する総合的な知識

外壁塗装の総合面積の正しい計算方式とは、下記の通りになります。
『外壁面積⇒延べ床面積3 ・3×1 ・2=〇〇m2』
幾つかの塗装会社から、見積書を手渡してもらったら、塗装面積(外壁面積)へと必ずチェックして下さい。各々の塗装業者などが算出している塗装面積には、僅かに異なる部分がきっとあるはずです。外壁面積とは、前述へと書き記した計算方法により、大体を把握する事が出来ます。しかし見積りを依頼した塗装会社によって、計算のやり方が色々とあるので、若干の違いがどうしても出て来ます。その為上記の計算方式を、予めご自身でもやって行きながら、じっくりと比べて見る事が大切だと言えます。この算出方法を行う事により、塗装業者が見積書の中へと提示して来た数字と、殆ど一緒のような結果になるはずです。
見積書を頼んだ塗装会社の中で、随分とかけ離れた外壁面積を、もし出してくるところがあれば、その塗装業者には外壁塗装工事を、絶対にお願いしないようにして下さい。
どうしてかと言うと、最も重要である外壁面積の計算結果が、全く異なっていると、これとは別の見積りに対してでも、偽っている可能性が極めて高い為、信頼する事が不可能になるからです。

Copyright © 2016 外壁塗装できれいにするついでに色を変えイメージチェンジ All Rights Reserved.